歯は抜かないで治す!
全国有名書店にて絶賛発売中!
当医院でも販売致しております。

新刊出版のご挨拶

前著『歯は抜かないで治す!』を出版して3年が経ちました。その間134人の患者さんが全国各地から受診されました。(長崎県内分は除く)みなさん地元の歯科医院で「抜歯するしかない」と“さじを投げられた”状態でした。正に“藁をもすがる”思いで来院されたのです。抜いたことは1回もありません。

“歯は1本1本が臓器です”を信条にして「歯周病は不治の病なのか」を疑問懐疑からスタートしたのが約30年前でした。創意工夫、紆余曲折の中で『コラーゲン再生治療法』を研究開発し改良し実践する中で、即座に炎症が消失し手術しないでも骨が再生することを偶然発見しました。抜歯症例である歯周病、歯根破折で今や抜歯することは殆どありません。抜かずに何とか治るのです。

このような中で、前著『歯は抜かないで治す!』を読まれた出版社ルネッサンス・アイの社長さんが『この内容の本は、歯を失くしたくない人々のお役に立つはずだ。世の中のために売らなければいけない』との思いを抱き、当方に執筆依頼があり、上梓に至った次第です。

抜かないで治った多くの患者さんから笑顔で「長崎まで来た甲斐がありました」と異口同音に感謝の言葉を戴きました。患者さんの笑顔と感謝の言葉は、抜かないで治したからこそ得られた感動であり、喜びであり、遣り甲斐であり、達成感であり、生き甲斐であり、幸福感です。この幸福はお金では買えない大きな収穫です。 このように歯を抜かないで治す技術は、患者さんにとっても歯科医療に携わる医療人にとっても、幸せをもたらしてくれると確信した3年間でした。

安心してください! 歯は抜かないでも治りますよ!

野口歯科医院
野口 道生

著者

1978年九州歯科大学卒業。 出口 衛先生(故人)に師事し臨床を通じて人生観、医療観を学び、歯科医師の本来のあるべき姿を探求する。
その中で、何でも治せる歯科医師を目指し種々の研修会、講習会に参加しながら多くの論文を読破する。
その経験からコラーゲン再生に注目し、患者さんとの二人三脚で骨再生の治療成果を多数挙げ、抜かないで治す治療技術の開発に成功し新境地に至る。従来抜くしかなかった症例でも抜かないで治した治療例が多数ある。長崎大学非常勤講師。

アマゾン(amazon.co.jp)でもご購入いただけます。
当院では、ほとんどの方が抜歯せずに治っています! 全国各地から来院されています。
一生を通じて歯を1本もなくさないようにしませんか!
治療例はこちら

ページトップへ
TOP
インフォメーション
治療例
診療科目